小説家食堂

小説、エッセイに登場するあの料理を食べる

デニーズ(村上春樹『サーヴィス業あれこれ』)

“入って席についたとたんに深々と頭を下げられて「ようこそ『デニーズ』にいらっしゃいました!」なんて言われるたびに ー 申しわけないとは思うのだけど ー 食欲が失せていくような気がする。”(村上春樹『村上朝日堂はいほー!』の「サーヴィス業あれこれ」より)

Ammay's(アメーズ)

Denny's(デニーズ)の雨の日限定の秘密メニュー、Ammay's(アメーズ)の「ローストビーフサンド~わさびマヨ使用」¥899 税抜 デニーズ南青山店にて撮影。

 

1983年から1988年にわたり雑誌連載された村上春樹(1949-)のエッセイから。デニーズで村上さんが何を召し上がられたのかはエッセイで触れられていませんが、喫茶店店主だった村上さんならではの視線がサービスの在り方に注がれた小品です。味もサービスも、それを受け取る客側の好みの問題があるので、誰でも満足する姿は難しいのかもしれません。

#4 Haruki Murakami

デニーズの接客に “根がわりに几帳面なもので、ついこちらも頭を下げてしまったりして、疲れたりする。” 

 

先日、隣の席のタクシードライバーの中年男性が、ステーキを注文する際に、ニンニク多めにできないかと茶目っ気たっぷりな表情でリクエストしていました。

デニーズでそんなリクエストができるのかと意表をつかれ、果たして、どんなのが出てくるのだろうかと、ひそかにわくわく待っていたら、私の期待以上に山盛りでたっぷり出てきていました。

サービスはただ受け取るだけでなく、どう使いこなすかに知恵をしぼることが、気分良く過ごせる鍵かもしれません。

 

ところで、雨が降るとったら販売される、Ammay's(アメーズ)なる秘密のメニューがあったのをご存じでしょうか。

残念ながら7月31日をもって終了になってしまったのでもう食べられません。終了した途端、この8月の記録的な長雨です。毎日、アメーズのことが頭をよぎるので、たまらず投稿しました。

村上朝日堂はいほー! (新潮文庫)

村上朝日堂はいほー! (新潮文庫)

www.dennys.jp